メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

片山虎之助氏/上 カラマーゾフの兄弟 深遠なテーマに最大の衝撃

インタビューに答える片山虎之助参院議員=東京都千代田区永田町の参院議員会館で2019年9月6日、宮本明登撮影

ロングバージョン

 私は岡山県で一番西の笠岡市で高校まで育った。田舎は娯楽がないから、本を読むのが私には最大の楽しみだった。だから、家の本棚にある本を片っ端から読んで、それから友達の家や親戚の家にある本を借りたり図書館に行ったりして何でも読んだ。乱読だな。吉川英治の「宮本武蔵」も小学生の時に読んだ。

 今も本を読む時間は多い。司馬遼太郎はほとんど読んだし、五木寛之や井上靖の作品も好きだ。山口瞳のエッセーもいいね。村上春樹の「騎士団長殺し」も読んだ。外国ものも面白い。

 私はデジタル人間じゃなくてアナログ人間だから、パソコンやスマートフォンを見るんじゃなくて、本や新聞…

この記事は有料記事です。

残り1728文字(全文2011文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです