メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

写Now 浅草サンバカーニバル ICU LAMBS 主役はあなた、冒険の旅へ

情熱的なサンバの踊りと陽気な音楽で観客を魅了したバテリアの女王と楽器隊=東京都台東区浅草で

 今年も躍動感あふれるサンバの祭りが晩夏の下町をにぎわせた。先月31日、東京・浅草の馬道通りから雷門通り(東京都台東区)にかけて開催された「第38回浅草サンバカーニバル」。そこに大学のサークルとして唯一出場しているのが、ICU LAMBS(ラムズ)だ。他大学の学生もいるが、メンバーのほとんどは国際基督教大学(ICU)の学生たち。出場回数は今年で16回目となる。

 浅草サンバカーニバルは、1981年に始まって以来、毎年続く催しだ。近年では約50万人もの観客を集め…

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです