メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ようこそ東北!ホストタウン

ラグビーW杯・東京五輪パラリンピック/10 秋田・美郷 タイのバドミントン /山形

夢の頂上決戦、心待ち 誘致の立役者、北都銀会長

 2017年7月25日、タイの首都バンコクのホテル。秋田県美郷町の松田知己町長(56)が同国バドミントン協会との合意書に署名した。この時、人口約2万人の秋田県南東部にある町が東京五輪に出場するタイ代表選手らの事前合宿地に決まった。

 タイは有数のバドミントン強豪国だ。女子シングルス、混合ダブルスに世界ランク10位以内の選手がいる(9月3日現在)。昨年9月のジャパンオープン男子シングルス決勝で、優勝した桃田賢斗選手と対戦したのもタイの選手だった。

 「ホストタウン活動のきっかけを作り、成功させるうえでの『強力なエンジン』だった」。松田町長がそう振…

この記事は有料記事です。

残り1214文字(全文1510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深海ザメ「ラブカ」捕獲後に死す 生態不明、標本にして研究へ 和歌山・串本 

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

  5. 伊方原発、運転差し止め 広島高裁仮処分 地裁支部決定を取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです