メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉・坂戸にコウノトリ 徳島から飛来 /東京

埼玉県坂戸市の主婦・佐久間三紀さんが同市の水田で撮影したコウノトリ=2019年8月31日

 国の特別天然記念物で絶滅危惧ⅠA類のコウノトリが埼玉県坂戸市の水田に飛来したところを、同市の主婦、佐久間三紀さんがスマートフォンで撮影した。

 佐久間さんが8月31日朝、自宅の雨戸を開けたところ、隣の水田に体が白く、くちばしと翼が黒い大きな鳥がいるのに気づいた。最初はシラサギかと思ったが、体が大きいため、図鑑で調べてコウノトリと判明し、撮影した。田んぼでくちばしを使って毛繕いをした後、水中にくちばしを入れて虫をついばみ、約3時間後に飛び…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです