金魚 優等魚1席に沖田さん、2歳の部 浜田漁港で品評会 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
らんちゅうを観察する参加者たち=島根県浜田市原井町で、田中昭則撮影
らんちゅうを観察する参加者たち=島根県浜田市原井町で、田中昭則撮影

 浜田市原井町の浜田漁港6号市場で14日、金魚の王様「らんちゅう」の品評会があった。石見金魚愛好会の12人が自慢の約150匹を持ち寄り、今年生まれた当歳魚、昨年生まれた2歳魚、3年以上の親魚の3部門に1人それぞれ5匹を出品。頭、胴、尾びれのバランスや色の付き方、品のある泳ぎ方などで審査された。

 会長の三賀森博さん(65)によると「飼…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文261文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集