メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

K-POP 輝け!日韓24歳デュオ

得意のポーズを取るJBJ95のケンタ(左)とサンギュン=韓国ソウルで、中尾卓司撮影

 「Kポップは、世界を一つにできる」――。昨年デビューしたばかりの日韓デュオ「JBJ95(クオ)」のケンタさんとサンギュンさんに、韓国ソウルと大阪でインタビューした。他に例のない日韓の男性2人組のKポップスターだ。ファンを大切にする姿勢に人気が集まり、日韓両国をまたいで飛躍する24歳の2人が注目されている。【中尾卓司】

 「Kポップ・カバーダンス・フェスティバル」(大阪韓国文化院主催)が7日、大阪市福島区の堂島リバーフォーラムであった。参加12チームが、「防弾少年団(BTS)」「BLACKPINK」など人気グループの振り付けを本人たちになりきって踊るカバーダンスを披露。観客約800人を前に、レベルの高い華麗なパフォーマンスを競い合った。

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1269文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです