メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石木ダム事業中止を どぎゃんか集会、250人参加しデモ行進も 川棚町 /長崎

集会後に町中心部をデモ行進する参加者たち

 県と佐世保市が川棚町に建設計画を進める石木ダムを巡り、地権者の土地明け渡し期限が迫る16日、建設に反対する市民団体が同町で「どぎゃんか集会」を開き、町内外から約250人が参加した。強制収用や行政代執行が現実味を帯びるなか、事業を推し進める県に批判が相次いだ。

 集会で基調講演した石木ダム訴訟原告弁護団代表の馬奈木昭雄氏は、「(建設予定地の)川原(こうばる)地区の…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 紅葉と国宝、くっきりと ライトアップ、もうすぐ見ごろ 大津・石山寺 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです