石木ダム事業中止を どぎゃんか集会、250人参加しデモ行進も 川棚町 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
集会後に町中心部をデモ行進する参加者たち
集会後に町中心部をデモ行進する参加者たち

 県と佐世保市が川棚町に建設計画を進める石木ダムを巡り、地権者の土地明け渡し期限が迫る16日、建設に反対する市民団体が同町で「どぎゃんか集会」を開き、町内外から約250人が参加した。強制収用や行政代執行が現実味を帯びるなか、事業を推し進める県に批判が相次いだ。

 集会で基調講演した石木ダム訴訟原告弁護団代表の馬奈木昭雄氏は、「(建設予定地の)川原(こうばる)地区の…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

あわせて読みたい

ニュース特集