野党共闘、消費税の壁 れいわ5%案 各党温度差

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 次期衆院選で共闘を目指す野党各党にとって、消費税に対するスタンスの違いがハードルになりつつある。各党とも10月の消費税率10%への引き上げ反対では一致するが、れいわ新選組が共闘の条件に掲げた「5%への減税」に対しては各党の反応に温度差があるためだ。【浜中慎哉】

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1027文字)

あわせて読みたい