メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

福岡、ロシア戦は欠場 右ふくらはぎの負傷で

初戦のロシア戦を欠場することになったラグビー日本代表のWTB・福岡

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表は16日、東京都内で20日の開幕に向けた公式記者会見を開いた。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は、右ふくらはぎを痛めたWTB福岡堅樹(パナソニック)について、1次リーグ初戦、ロシア戦(20日、東京・味の素スタジアム)を欠場させる方針を示した。

 福岡は今月6日の南アフリカ戦で負傷し、…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです