メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲 「人生そのものだった」 引退の嘉風会見

引退会見で思いを語る元関脇・嘉風の中村親方=黒澤敬太郎撮影

 大相撲秋場所で現役を引退した元関脇・嘉風の中村親方が16日、東京都内で記者会見を開き、「入門したときは、37歳まで現役を続けることは想像できなかった」と2004年初場所初土俵から約16年間の現役生活を振り返った。

 中村親方は今年6月、故郷の大分県佐伯市で渓流下りのイベントに参加した際に右膝を負傷。足首には今もまひが残っているという。「なんとか土俵に戻りたいという思い…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS 俳優・滝口幸広さん死去 34歳 共演者“仲間”たちが続々追悼「早すぎるって」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです