メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲 「人生そのものだった」 引退の嘉風会見

引退会見で思いを語る元関脇・嘉風の中村親方=黒澤敬太郎撮影

 大相撲秋場所で現役を引退した元関脇・嘉風の中村親方が16日、東京都内で記者会見を開き、「入門したときは、37歳まで現役を続けることは想像できなかった」と2004年初場所初土俵から約16年間の現役生活を振り返った。

 中村親方は今年6月、故郷の大分県佐伯市で渓流下りのイベントに参加した際に右膝を負傷。足首には今もまひが残っているという。「なんとか土俵に戻りたいという思い…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最下位おかしい」魅力度ランキングで栃木県 11月知事選の争点に

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議は問題あるが…それでも小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

  5. バイデン氏にリード許すトランプ氏に勝ち目がある理由とは 負けても粘る「蜃気楼」宣言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです