メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

○日本30vs10ロシア● 予選プールA

【日本―ロシア】ロシアとの開幕戦に勝利し、健闘をたたえ合う松島(中央)ら日本の選手たち=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、長谷川直亮撮影

日本、開幕戦制す 松島3トライでロシア撃破 ラグビーW杯

【写真で見よう】凄いぞ松島 日本vsロシア戦の写真特集

     日本ラグビーの歴史に新たな1ページが刻まれた。20日に開幕したアジア初開催のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、9大会連続出場となる1次リーグA組の日本(世界ランキング10位)は、2大会ぶり2回目出場のロシア(同20位)に30―10で逆転勝ちし、勝ち点5を獲得した。日本は前回の2015年イングランド大会の南アフリカ戦に続き、2大会連続で初戦を白星で飾った。W杯の通算成績は5勝2分け22敗。ロシアとの対戦成績は6勝1敗。

    <ニューリーダー姫野、フィジカル生かした突破で攻撃の起点に>

    <松島の奔放3トライを生んだオフロードパス ジョセフHC狙い当たる>

    <ロシアから4トライ奪い、貴重な「ボーナス」 勝ち点5で発進>

    <セットプレーの安定感が重圧はねのけ スクラムすべてボールキープ>

    <「みんなガチガチ」日本、ロシアに勝利 想像超える自国開催の重圧>

     4万5745人の観衆が詰めかける中、日本は序盤に硬さが目立ち、ミスを連発した。ロシアに先制トライを許したが、前半終了間際にWTB松島幸太朗(サントリー)のこの日2本目のトライで逆転。後半も、W杯で日本選手1試合最多となる松島の三つ目のトライなどで突き放した。

     4組に分かれた1次リーグは、各組2位までが決勝トーナメント(準々決勝)に進出。日本は前回大会で3勝しながら勝ち点の差で1次リーグを突破できず、今大会で初の8強入りを狙う。第2戦は28日、静岡スタジアムでアイルランドと対戦する。

     日本 ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ

     序盤は緊張があったが、試合が進むにつれてほぐれてきた。選手たちのしっかりしたゲーム運びに感謝している。ロシアのプレッシャーがあり、キックは思うようにいかなかった。後半は相手に疲労が見えて、動きが変わったように見えた。

     日本 リーチ・マイケル主将

     ロシアの強いプレッシャーがある中、自分たちの強さと安定したプレーを見せることができた。(次戦の)アイルランド戦に向けて良い結果になった。

     日本 松島幸太朗

     (後半に突き放したが)60分間は苦しんだ。そこをしっかり修正してやっていきたい。(W杯で日本選手1試合最多となる3トライについて)トライはみんなでつないで取れたもの。ワンチームで、できた。

    【ラグビー日本代表写真名鑑】勇者たちの出身校・サイズ・プレースタイルなど詳しく

    ・後半40分、日本がボールを奪ってタッチに蹴り出したところでノーサイド

    日本30-10ロシア

    ・ロシアはボールをキープするが攻撃が単調で進めることができず

    ・日本選手交代。FL リーチ・マイケルからツイ・ヘンドリック 、FB ウィリアム・トゥポウから山中亮平に

    ・日本はHO堀江翔太から坂手淳史に交代

    ・日本は、4トライでボーナスポイントも手中に

    【日本―ロシア】後半、松島(左)がタックルを振り切り、トライを決める=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、長谷川直亮撮影

    ・後半28分、日本はボールを右に展開し、SO 松田力也のパスから最後はWTB 松島幸太朗がディフェンスを切り裂いて、インゴールへ快走、松島がこの日3本目のトライ。コンバージョンキックも決まって

    日本30-10ロシア

    ・後半28分、攻め込まれた日本だが、ロシアのノックオンからWTB レメキ・ロマノラバがカウンターで突進。さらに好キックで大きく押し戻す

    ・後半26分、日本はSO田村優から松田力也に 

    ・ロシアは選手を4人交代

    【日本―ロシア】後半、ペナルティゴールを決める田村=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、藤井達也撮影

    ・後半23分、日本はSO 田村優が40メートルのペナルティーゴールを決め、再びロシアを突き放す

    日本23-10ロシア

    ・日本は、SH流大が田中史朗に、LO ビンピー・ファンデルバルトがトンプソン・ルークに

    ・後半20分、ロシアがペナルティーゴールを決めて

    日本20-10ロシア

    ・後半18分、ロシアがボールをキープ、日本は我慢の時間帯

    ・後半16分、ロシアがスクラムからまたもフェーズを重ねるが、日本必死の守り。ロシアがノット・リリース・ザ・ボールで日本が少し押し戻す

    ・後半14分、日本は両PR 稲垣啓太と バル・アサエリ愛を交代させる。中島イシレリと具智元を投入

    ・後半13分、ロシアが連続攻撃、フェーズ9まで続くが、日本がしのぐ。日本はPR 稲垣啓太が負傷か

    【日本―ロシア】後半、ラブスカフニ(中央)が独走しトライを決める=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、長谷川直亮撮影

    ・後半6分、日本のFL ピーター・ラブスカフニがロシア選手にタックルしながらボールをもぎ取る。ラブスカフニはそのまま独走してトライ。SO 田村優のキックは外れて

    日本20-7ロシア

    ・後半3分、日本のSO 田村優が落ち着いてPGを決める

    日本15-7ロシア

    ・後半2分、日本がアドバンテージを得て攻めるが、ゴール正面でプレーが途切れる。ここで日本はペナルティーゴールを狙う。

    ・後半1分、W杯デビュー戦のNO8 姫野和樹が力強い縦の突進

    ・日本のキックで後半開始

    ・まもなく後半開始。日本は選手交代なし

    ・ここで前半終了。日本が5点リードで折り返す

    【日本―ロシア】前半、ディフェンスを振り切り松島(手前)が2本目のトライを決める=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、長谷川直亮撮影

    ・前半38分、ゴール前のラックからオフロードパスをつなげた日本、最後はやはりこの人WTB 松島幸太朗が待っていた。松島はインゴールでゴールポスト付近まで走りグラウンディング、逆転トライ。

    SO 田村優のキックも決まって日本がリードを奪う

    日本12-7ロシア

    ・前半37分、ロシア22mラインの内側で日本のフェーズが続く

    【日本―ロシア】前半、トライと思われたものの判定でノートライとなった松島(左)=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、宮武祐希撮影

    ・前半34分、日本が右に展開し、LO ジェームス・ムーアからのパスを受けたWTB 松島幸太朗がゴール右隅にトライ

    しかし、レフェリーがビデオ判定の結果トライが取り消される。判定はノックオン。場内からはブーイングも

    ・前半33分、ロシアがタッチキックを狙うが、ダイレクト。蹴った地点から日本ボールのラインアウト。WTB レメキ・ロマノラバがうまくボールを奪って攻め込む

    ・前半32分、日本はオフロードパスで攻め込むがまたもノックオン

    ・前半30分、日本は縦に攻め、SO 田村優が突進。さらにボールをつなぐがノックオン。ハンドリングエラーが多い日本

    ・前半28分、ロシアの選手にタックルし、タッチを割らせる。

    ・前半27分、またもロシアにボールを奪われピンチに

    【日本-ロシア】前半、スクラムを後方から支えるリーチ(右)ら=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、藤井達也撮影

    ・前半26分、日本はピンチを脱するが、ここまで全般的にミスが多い。

    ・前半24分、日本のフェーズが続く。しかしロシアにボールを奪われ、一気に攻め込まれる

    ・前半23分、日本が攻め込みながらノックオン。ここでウオータータイムブレーク

    ・前半22分、日本がラインアウトから左に展開すると見せかけ、サインプレー。日本の攻勢が続く

    ・前半20分、ロシアのキックを受けたSO 田村優がステップで攻め込む

    ・前半19分、ロシアのノックオンにつけ込んで、日本がキックで挽回、窮地を脱する・前半17分、キックの蹴り合いで、WTB 松島幸太朗がタッチラインを踏んでしまい、ロシアボールのラインアウト

    ・前半16分、インジュアリータイムアウト

    【日本―ロシア】前半、トライする松島(左)=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、宮武祐希撮影

    ・前半11分、右に展開した日本、最後はWTB 松島幸太朗が飛び込んでトライ。田村のコンバージョンキックは外れて

    日本5-7ロシア

    ・前半8~9分、日本がロシアのキックをキャッチして、縦に攻め込み、ゴール前へ。ロシアのディフェンスはもろさが目立つ

    【日本―ロシア】前半、自らのミスからロシアに先制トライを許して厳しい表情を見せるトゥポウ(手前中央)=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、宮武祐希撮影

    ・前半4分、ハイパントボールを日本のFB 名手ウィリアム・トゥポウがまさかのノックオン、

    ロシアのWTBK. ゴロスニツキーがボールを拾い上げて走り込み、先制トライ。コンバージョンキックも決まり

    日本0-7ロシア

    ・前半3分、依然として日本ピンチ、ゴール前で日本ボールのスクラム

    ・前半2分、日本のタッチキックをロシアがチャージ、あわや先制トライを許す場面、ボールは外に

    ・前半2分、日本がピンチ。ゴール前でラインアウト

    ・開始直後、日本はキックオフのボールをとれず、ロシアに攻め込まれる

    ・日本のラグビーの歴史塗り替える戦いが今、ロシアのキックオフで始まった。

    ・平原綾香さんが「君が代」を独唱

    ・両チームのフィフティーンが入場

    ・日本の先発フィフティーンは次の通り

     ▽FW=PR稲垣啓太、HO堀江翔太、PRバル・アサエリ愛、LOビンピー・ファンデルバルト、LOジェームス・ムーア、FLリーチ・マイケル、FLピーター・ラブスカフニ、NO8姫野和樹 

     ▽HB=SH流大、SO 田村優

     ▽TB=WTBレメキ・ロマノラバ、CTB中村亮土、CTBラファエレ・ティモシー、WTB松島幸太朗

     ▽FB=FB ウィリアム・トゥポウ

    華やかに行われたラグビーW杯の開会式=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、長谷川直亮撮影

    【写真特集】盛り上がって参りました。味スタ周辺は早くも熱狂

    【ラグビー日本代表写真名鑑】勇者たちの出身校・サイズ・プレースタイルなど詳しく

    <知られざるロシアラグビーの歴史と今>

    <キックの申し子田村>日本けん引 親子タカでベスト8狙う

    <「平尾さんに恩返しを」胸に>日本代表FB山中亮平

     

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです