メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「消費税5%で野党共闘を」 れいわ新選組党本部開き

れいわ新選組の事務所開きが行われ、集まった支持者らの前であいさつする山本太郎代表=東京都港区で2019年9月17日午後7時13分、佐々木順一撮影

 7月の参院選で躍進した「れいわ新選組」(山本太郎代表)が17日、次期衆院選に向けて東京・赤坂に党本部事務所を開設し、舩後(ふなご)靖彦、木村英子の両参院議員や多くの支持者らが出席した。18日には北海道・利尻島を皮切りに全国キャラバンを開始する。山本代表は改めて次期衆院選で「消費税5%」を掲げて野党共闘を主導する姿勢を示し、支持者らは「一丸となって戦う」と誓った。【大場伸也/統合デジタル取材センター】

 午後7時からの事務所開きには、1時間以上前から報道陣や支持者が詰めかけた。事務所は大通りに面したビルにあり、1階の会場に入りきれず、ビルの前に用意されたモニターに見入る人も数多くいた。同党によれば、約300人が集まったという。

 山本代表は白のTシャツ、スニーカー姿。ビール箱に上がるスタイルで「選挙がいつあるか分かりません。11月20日解散、12月15日という可能性もある。年内に衆院選やるだろうと思って、この便利な場所で、いろんな方に交流してもらいたい」とあいさつ。さらに「消費税5%に下げるのを野党共闘の共通政策にしたい。野党がかたまりになってこの共通政策を掲げ、そして次は政権交代を目指すということを全力でやっていきたい…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  4. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです