メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本車への追加関税回避 日米首脳会談で文書化

茂木敏充外相=宮武祐希撮影

 日米貿易交渉の大枠合意を受けて、両国首脳が今月下旬に予定する協定署名に際し、米通商拡大法232条に基づく日本車への追加関税の回避を盛り込んだ文書を作成することが17日明らかになった。両首脳による共同声明に盛り込むことを検討している。

 茂木敏充外相は同日の記者会見で「(貿易協議の)仕上がりの段階で232条は課さないということを改めて確認する。何らかの文書を考える」と語った。日米は今月下旬、米ニューヨークで開催する国連総会に合わせた首脳会談の際に協定に署名する見通しだ。

 トランプ米大統領は自動車輸入を安全保障上の脅威と位置付け、232条による最大25%の追加関税を検討…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文800文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです