メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

郭台銘・鴻海前会長 台湾総統選出馬見送り「政治、諦めたわけではない」

郭台銘氏=台北市で2019年4月30日18時42分、福岡静哉撮影

 来年1月にある台湾総統選をめぐり、鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘前会長(68)は16日夜、出馬を見送るとの声明を発表した。郭氏は7月の国民党予備選で韓国瑜・高雄市長(62)に敗れた後、今月12日、同党に離党届を提出。無所属での出馬を準備していた。郭氏は声明で「失望させてしまい、申し訳ない」と謝罪…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  4. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

  5. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです