メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンマ漁船が転覆、乗員8人の安否不明 北海道・納沙布岬の東約610キロ

 17日午前11時半ごろ、北海道大樹町の大樹漁協所属のサンマ漁船「第65慶栄丸」(29トン)が、納沙布(のさっぷ)岬(根室市)の東約640キロ付近の太平洋で連絡が取れなくなったと、根室海上保安部に通報があった。捜索していた海保の航空機が午後2時40分ごろ、納沙布岬の東約610キロの海域で慶栄丸とみられる船が転覆しているのを発見したが、敬礼寿広船長(52)ら乗組員8人の安否は不明。

 第1管区海上保安本部(小樽市)によると、8人は根室市などいずれも道内在住。船が発見された付近は風速…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです