メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の名物ファン、今大会はボランティアに 2015年南ア戦、歴史的勝利の映像流れ世界で有名

日の丸のポンチョ姿の古村大輔さん。2015年のラグビーW杯で日本の勝利に涙を流す姿は国際中継で流れ、話題を呼んだ=三重県四日市市で2019年9月13日、谷口拓未撮影

 20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会のボランティアに、前回大会で涙を流しながら日本に声援を送る姿が国際中継で流れ、世界的に話題を呼んだ名物ラグビーファンが参加する。三重県四日市市在住の古村大輔さん(62)だ。競技歴約50年のラガーマンは「W杯で多くの人がラグビーを楽しみ、会場を訪れて良かったと思ってもらえれば。観戦以外でも日本ラグビーを応援する」と話している。

 前回の2015年イングランド大会。英国・ブライトンで行われた1次リーグ初戦で、日本は強豪の南アフリカに劇的な逆転勝利を収めた。日の丸をデザインしたポンチョを着てスタンドで観戦した古村さんが、顔をしわくちゃにして涙を流す姿は国際中継で世界へと流れ、大会の印象的なシーンとして話題を集めた。試合後は現地で多くの人に声をかけられて記念写真に納まったといい、「まさかこんなにも知られることになるとは」と笑顔…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文839文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  3. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです