メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幕下が面白い

「平幕優勝力士の2世対決」 納谷、竜勢を破り勝ち越しに王手 秋場所10日目

竜勢(手前右)を圧倒し、3勝目を挙げた納谷=東京・両国国技館で2019年9月17日午後2時36分、黒澤敬太郎撮影

 大相撲秋場所10日目の17日、幕内優勝32回を誇る横綱・大鵬の孫で東10枚目の納谷(19)が、西13枚目の竜勢(33)を破り、2連敗後の3連勝で2場所ぶりの勝ち越しに王手をかけた。

 ともに父は平幕優勝を遂げた元関脇。竜勢の父は、東京・蔵前国技館での最後の本場所だった1984年秋場所を前頭12枚目で制した多賀竜の鏡山親方で現在の師匠。納谷の父は2000年春場所に前頭14枚目で史上唯一の幕尻優勝を遂げた貴闘力だ。

 取組は納谷の完勝だった。立ち合いは、体重で約50キロ軽い竜勢が変化したが、納谷は「頭に入れていたの…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  3. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  4. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです