メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『スウェーデンの保育園に待機児童はいない』『マイ・ストーリー』

◆『スウェーデンの保育園に待機児童はいない 移住して分かった子育てに優しい社会の暮らし』久山葉子・著(東京創元社/税別1500円)

◆『マイ・ストーリー』ミシェル・オバマ/著 長尾莉紗、柴田さとみ/訳(集英社/税別2300円)

 念願の北欧の旅、行って来ました。高校生と一緒にフィンランド研修で保育園、高校、ジェンダー平等審議会などを訪問。驚いたことに、首都ヘルシンキのバス、地下鉄、市電……全部が「子育て応援車両」だった! 日本で「ベビーカーで電車に乗ったら罵声を浴びせられた」という記事を読んだばかりなので、インフラの違いに驚いてしまった。自転車もベビーカーも電車の乗り場が決まっていて、どちらも畳む必要はない。日本でも「子育て応援車両」を作る路線があるが、全部の路線に「ベビーカー乗り場」があればどんなにいいかしら?

 子育てに優しくない日本から北欧に移り住んだ体験記が『スウェーデンの保育園に待機児童はいない』。久山葉子さんは、イヤイヤ期の娘を連れてスウェーデンの小さな町に移住。子育てインフラの違いも魅力的だが、“女性が自立して生きていけるように助ける”考え方がすごい。無職でどうやって生活しているの?と聞かれ、「いや、夫が働いていて……」という説明は通用しない。「失業者」はいても「専業主婦」はほぼいないのだ。で…

この記事は有料記事です。

残り972文字(全文1531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです