特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『今和次郎 思い出の品の整理学』『世界遺産 百舌鳥・古市古墳群をあるく』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『今和次郎 思い出の品の整理学』今和次郎・著(平凡社/税別1400円)

 今和次郎は説明が難しい。民俗学研究者で、服装研究にも業績があるが、「考現学」という新しい学問の提唱者としても知られる。柔軟でマルチな学者だった。

 『今和次郎 思い出の品の整理学』は、彼の多彩な視点を精選された随筆から読み解く。「鈍才先生」を巻頭に置くのが面白い。エリート、鋭才が世にはばかる中、今は「鈍才」を自認する。「興味の赴くままに歩いていくほかない」姿勢こそが、今の学問であり「考現学」を生んだ。

 関東大震災直後の東京で、街を通行する人々の服装などを、銀座に立てこもり、こと細かにメモ、採集した。名前のごとく「今」、そして未来を見据える学問こそ「考現学」だった。調査はその後、貧民窟や労働者の街に延び、都市生活者の貴重な記録となった。

この記事は有料記事です。

残り1488文字(全文1850文字)

あわせて読みたい

注目の特集