メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロッド・スチュワート、がん告白 数年前に前立腺がん治療(スポニチ)

[PR]

 英ロック歌手ロッド・スチュワート(74)が14日、ロンドン近郊で開かれた公演で数年前に前立腺がんとの診断を受けていたと告白した。早期発見と治療により、現在はがん細胞が消えた状態だという。英メディアが16日伝えた。共同電によるとスチュワートは、定期健診を受けていたため初期段階で発見できたと話し、会場の男性ファンらに「医者に行くべきだ」と検診を受けるよう促したという。

 スチュワートは60年代後半から歌手活動を開始。セクシーなルックスと、高さとハスキーさを兼ね備えた歌声で人気を博した。バンド「フェイセズ」参加中からソロ活動を始め「セイリング」や「アイム・セクシー」などをヒットさせた。2000年には甲状腺がんで喉を手術した。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 集合住宅に女子高生の絞殺遺体 住人の男も首をつり死亡 兵庫県警

  3. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  4. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです