メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

中村メイコ 「ラジオで語る昭和の文化」パーソナリティー 素顔引き出す“極み”

収録に臨む中村メイコ(手前右)。手前左はゲストで演歌歌手の石川さゆり。TBSラジオでは22日に放送される=東京都港区で

「ラジオで語る昭和の文化」パーソナリティー(TBSラジオ=日曜午後11時など)

 「私ね、ラジオほど好きな仕事はないんですよ。出演のお話を頂いて、すごくうれしかった」。TBSラジオが制作する「ラジオで語る昭和の文化」(放送局で放送日時は異なる)は今春、始まった。子役時代からテレビに、映画に幅広く活躍してきたベテランが、そこまでラジオを愛する理由とは? 「ラジオは人間以外のものにもなれるでしょ。画面に顔が出ると、楊貴妃みたいな役はできなくても、ラジオならできると思っているのね」。過去にはくらげやトンボの役も務めたと笑う。

 昭和、平成の記憶をトークや音楽で振り返る番組。歌手や俳優のほか、若い作家などまで幅広い分野のゲスト…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです