メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

増税前詐欺にご注意 啓発のチラシ、大阪府警配布 役所職員名乗る電話相次ぐ

消費増税に便乗した詐欺への注意を呼び掛ける大阪府警のチラシ=大阪市中央区で2019年9月17日、安元久美子撮影

 来月から消費税が10%に引き上げられるのを前に、「増税で還付金がある」などと持ちかけ、現金などをだまし取ろうとする不審な電話が相次いでいる。大阪府警は増税に便乗した詐欺への注意を促すチラシを作製し、18日から府内の警察署で配布。自治体の担当者らも、詐欺への警戒を呼び掛けている。【安元久美子】

 「増税で還付金がある」。今年7月、大阪市鶴見区の高齢者宅に区職員を名乗る人物から不審な電話があった。5月には府内に住む別の住民に「消費税が上がるので払戻金がある。コンビニに着いたら連絡して」との電話も。いずれも被害はなかったが、府警は還付金を口実に現金自動受払機(ATM)を操作さ…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女湯侵入容疑で広島県職員を逮捕 化粧し女性用かつら着用

  2. 自民岸田氏「更なる経済対策が必要」 3次補正審議中、異例の言及

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです