メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉さん「幾三米」刈り取り 西目屋ふるさと納税返礼品に /青森

「幾三米」の刈り取りをする歌手の吉幾三さん=青森県西目屋村で

 西目屋村の「好きです西目屋ふるさと親善大使」を務める歌手の吉幾三さん(五所川原市出身)が16日、同村の田んぼで稲刈りを行った。刈り取った稲は「幾三米(いくぞうまい)」として、村のふるさと納税の返礼品などとして活用される。

 村での米作りは今年で4年目。役場近くの田んぼ(10アール)に鉢巻き姿で登場した吉さんは、小型の稲刈り機を使って、黄金色に実った県産…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです