特集

福島第1原発事故

毎日新聞デジタルの「福島第1原発事故」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

県畜産試験場の汚染牧草 住民説明なく場内処理 知事謝罪「配慮に欠けた」 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
周辺住民への事前説明なしに汚染牧草のすき込みをしたことについて謝罪する村井嘉浩知事=宮城県庁で
周辺住民への事前説明なしに汚染牧草のすき込みをしたことについて謝罪する村井嘉浩知事=宮城県庁で

 県畜産試験場(大崎市)が、東京電力福島第1原発事故で生じた放射性物質に汚染された牧草を住民への説明なしに場内で処理していたことが分かった。国の基準値(1キロあたり8000ベクレル)を下回っていたものの、村井嘉浩知事は17日の定例記者会見で「周辺住民に説明のないまま(処理を)行ったことは配慮に欠けていた」と謝罪。今後、地下水や周辺の線量などのモニタリング調査を外部委託する方針を示した。【遠藤大志】

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文721文字)

あわせて読みたい

注目の特集