メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筋弛緩剤紛失か 県立がんセンター /埼玉

 県立がんセンター(伊奈町、坂本裕彦病院長)は17日、毒薬に指定されている筋弛緩(しかん)剤の瓶1本(50ミリグラム)を紛失した疑いがあると発表した。

 センターによると、筋弛緩剤は専用のケースに入れられ、薬剤部の部屋の鍵付きの金庫で保管されている。12日朝、薬剤師が看護師2人に瓶80本入りのケースを…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. GSOMIA継続 方針転換に輸出管理巡る日韓対話合意

  5. GSOMIA失効回避も 日韓経済の回復遠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです