メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんな元気になる絵本

いえでをしたてるてるぼうず /富山

意志貫く主人公 プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 明日どうしても晴れてほしい時、てるてるぼうずを作って軒先に吊(つる)す、やったことありますよね。でも、願いが叶(かな)っていいお天気になって、大喜びで出かけて、さて、てるてるぼうずをどうしたか、覚えていますか?

 この絵本に登場するてるてるぼうずくんは、「ぼくがいいお天気にしてあげたのにいつも置いてきぼり」と、ぷんぷん怒って、家出してしまいます。なにか、ドキッとします。波乱の幕開けです。

 私は、「この我の強いてるてるぼうずは、外で危ない目にあっているところへ、作った子どもが探しに来て、めでたしめでたしになるんだろう」と、お決まりの結末を予想していました。ところが、予想は大外れでした。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文922文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです