メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7~9月、富士登山者1.09万人減 通行規制、天候など影響 /山梨

 富士吉田市は富士山の夏山シーズン(7月1日~9月10日)の吉田口からの登山者が昨年より約1万900人少ない18万5807人だったと発表した。減少の要因として、市は山頂直下の石積み崩落の復旧工事で7月9日まで山頂への通行規制があったことや梅雨明けの遅れ、お盆期間後半の天候不順などを挙げている。

 富士吉田市は夏山シーズン中、24時間態勢で6合目安全指導センターなどで通過する登山者を数えた。混雑の目安となる1日の登山者が5000人以上だったのは6日間(昨年は8日間)。1日の登山者が最も多かったのは8月11日で6420人、最も少なかったのは…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. ひこにゃんも天皇陛下の即位祝う 日の丸を手に登場

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです