メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石原義剛さん没後1年 鳥羽・海の博物館元館長、遺志継ぎ海女文化を登録へ /三重

ユネスコに 関係者ら決意新た

 海女文化の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録に全力を注いだ鳥羽市立海の博物館(同市浦村町)の元館長、石原義剛さん(享年81歳)が亡くなり、17日で1年がたった。「海女に誇りを持て」と励まされ、手をつないだ鳥羽・志摩の海女たち。志半ばで倒れた石原さんの遺志を受け継ぎ、海女文化のユネスコ登録を成し遂げようと誓い合った。

 石原さんの遺影は、海の博物館の展示場「三重から海を拓(ひら)いた人々」のコーナーに、真珠王の御木本…

この記事は有料記事です。

残り557文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです