連載

わたしの歩跡

毎日新聞デジタルの「わたしの歩跡」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

わたしの歩跡

大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(53)=草津市/34止 目指すは70歳で名脇役 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
原点の地で。高校時代に当時の駅構内で「俳優募集」の張り紙を見たことから、俳優の道が切り開かれた=京都市のJR京都駅ビルの大階段で、大澤重人撮影
原点の地で。高校時代に当時の駅構内で「俳優募集」の張り紙を見たことから、俳優の道が切り開かれた=京都市のJR京都駅ビルの大階段で、大澤重人撮影

 <はい上がる人/わたしの歩跡>

演じずとも、にじむ雰囲気

 《京都の大部屋時代に先輩に勧められて以来、30年近く日本アカデミー賞を投票する協会会員になっている》

 年間費を払えば、決まった映画館に提示だけで入れるんです。映画を見に行ったあとに「何見たん?」「なんやったけ」「題名も知らんの?」って言うのがよくあって。それというのは、俺だったらあの辺の役やなって、そこばっかり2時間ぐらい見てるんですね。映画を楽しみに行ってるんじゃなくて、仕事の一環として見るんです。

 この年になると、現場で監督の所へ行って、昔みたいに、ここでこんなことしていいですかってあんまり言わなくなりまして。遠慮ではないんです。しっかり考えて来ていたら、そんなことわかるでしょ。50も越えて、まだそんなことをしてたら、単に映りたがりとか、目立ちたがりとかってとらえられるので、今は抑える方を重点的にやっていますね。

この記事は有料記事です。

残り996文字(全文1388文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集