メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電気、水を使わず一晩 児童50人、災害時の避難所体験 有田 /和歌山

 災害時の状況を体験してもらおうと、有田市港町の市立港小体育館で14~15日、「電気・水道絶対に使ってはいけない避難所生活24時」が開かれた。有田青年会議所が、実践的な防災教育に取り組む和歌山大の今西武客員教授と共に企画。有田地域の小学5、6年生約50人が参加し、体育館で一晩を過ごした。

 子どもたちは段ボールなどを利用したベッドや間仕切りを組み立て、体育館内に居住スペ…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. マレーシア、プラごみ日米仏など13カ国に送り返す 不法輸入の3737トン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです