メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

砂浜で知る環境問題 海洋プラごみ、尾道・栗原北小児童が清掃 /広島

浜辺に漂着したペットボトルを拾い集める児童=広島県尾道市向島町で、渕脇直樹撮影

 地球規模の問題となっている海洋プラスチックごみの現状を知ろうと、尾道市立栗原北小の5年生47人が、尾道市向島町の海岸で清掃活動をした。砂浜に漂着したペットボトルや発泡スチロールの皿などをポリ袋に拾い集めた。

 同小は校区の河川水質を調査するなど環境問題に取り組んでいることから、ボランティア組織の市公…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 紅葉と国宝、くっきりと ライトアップ、もうすぐ見ごろ 大津・石山寺 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです