食品ロス減へファミマ再び クリスマスも完全予約

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ファミリーマートは17日、ケーキなど全63種類のクリスマス関連商品について完全予約販売にすると発表した。食品ロス削減の一環で、今夏の「土用丑(うし)の日」のウナギ弁当に続く第2弾。食品の廃棄費用の大半を負担しているフランチャイズチェーン(FC)加盟店の負担軽減につなげる。

 恵方巻きなどの季節商品を中心に食品の大量廃棄が社会問題となる中で、ファミマは7月、ウナギ弁当の完全予約販売を実施。当日の「ついで買い」などがなくなり販売額は前年比2割減ったが、廃棄が大幅に…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文582文字)

あわせて読みたい

注目の特集