メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

「黒内障」老化の問題か=答える人・清澤源弘院長(清澤眼科医院・眼科)

清澤源弘院長 清澤眼科医院(眼科)

 Q 「黒内障」老化の問題か

 左目だけ急に光がチラチラし、その後、真っ暗になりました。医師から「黒内障」と診断され、検査では異常はないとのことでした。目の老化だけの問題なのか心配です。

 A 一過性脳虚血発作の恐れも

 片方の目の視力が落ちたり、見えなくなったりした後、数秒から数分で回復する病気が「一過性黒内障」です。心臓と脳をつなぐ頸(けい)動脈にたまった「アテローム」というコレステロールの塊が血流に乗って飛び、頸動脈から枝分かれした眼球の動脈に一時的に詰まることで生じると考えられています。

 一過性黒内障は、目の病気としてよく知られている白内障や緑内障と比べ発生頻度は高くありません。しかし…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. ORICON NEWS ヒゲダン・藤原聡、一般女性との結婚報告「気持ちを新たに人生を歩む」

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 夢は人工臓器開発 ベルギーの9歳、オランダ名門大卒業へ

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです