メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こころの天気図

酷暑が心身の健康に害=東京大教授、精神科医 佐々木司

 今年の夏も、暑さでグッタリだったという人は少なくないだろう。私の外来を受診されている方たちも同様で、症状が悪くなったのか暑さで具合が悪いのか、サッパリ分からないということもあった。

 毎年この暑さでは我慢の限界と思い、気候変動を専門に研究している友人に「この暑さ、どうにかならないの?」と聞いたら、「化石燃料を燃やしてCO2(二酸化炭素)を大量に出し続けたので、今さらどうにもならない」と、すげない返事だった。産業革命以来、石炭や石油を燃やしてCO2が増え続けた以上、簡単には涼しくならない。今後も燃やし続ければさらに温暖化が進み、夏はもっと暑くなるとの話だった。

 この地球温暖化は健康にも大きな害をもたらすことが、これまで多くの研究で示されている。最近では、精神…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文967文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 無免許ひき逃げ後、土に軽トラ埋めて証拠隠滅 容疑者逮捕

  5. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです