連載

薫田真広のラグビークリニック

ラグビー観戦をより楽しめるようにルールや用語などを解説します。

連載一覧

薫田真広のラグビークリニック

/29 ポッドとシェイプ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <RUGBY CLINIC>

W杯開幕まであと2日

 ラグビーでは攻撃の形に「ポッド」と「シェイプ」があります。

 ポッドとは、選手(特にFW8人)が複数のグループを作り、グラウンドの横幅70メートルを縦にいくつかのエリアに分割し、各選手が分担する攻撃方法です。

 選手は自分のエリアで発生した密集戦に集中します。「ボールは人より動くスピードが速い」という前提の下、ラックやモールから素早くボールを出して防御の手薄な地…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集