メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10% 生活どう変わる

定期券、早めの購入で得 「混雑避けて」駅員、一筆啓上ポスター

JR五反田駅構内の定期券早期購入を呼び掛ける職員手書きのポスター=JR東日本提供

 全国の鉄道会社で17日、消費増税に伴い運賃が値上げされる10月1日からの定期券の販売が始まった。駅では早速定期券を購入する利用者の姿もあったが、混雑は目立たなかった。JRなどは今月末の駆け込み購入が増えると予想しており、趣向を凝らして早めの購入を呼び掛けている。

 JRと多くの私鉄各社の定期券は、利用期間の2週間前から購入することができる。

 JR五反田駅(東京都品川区)は、駅員が手書きしたポスター10枚を張りだした。「お金も時間も気持ちも余裕があるうちに」「継続定期は券売機で早めにゲット」――。「混雑を回避してほしい」という思いを、職員が筆でしたためたという。

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです