メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10% 生活どう変わる

定期券月内買い「得」 鉄道各社「駆け込み」警戒

10月1日からの定期券の販売が始まり、西鉄の定期券発売所に並ぶ人たち=福岡市中央区で2019年9月17日午後5時20分、上入来尚撮影

 10月の消費増税まで2週間となった17日、増税に伴い運賃が値上げされる全国の鉄道会社で、10月1日からの定期券の販売が始まった。交通運賃は10月以降の利用分でも9月30日までに購入すれば引き上げ前の消費税率が適用される経過措置の対象となっている。鉄道各社は今月末の駆け込み購入が増えると予想しており、早めの購入を呼びかけている。【平川昌範、斎藤文太郎、高橋昌紀】

 JRと多くの私鉄各社の定期券は、利用期間の2週間前から購入することができる。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  5. 「猫にマタタビ」の謎 研究のため朝夕掃除でご機嫌取り 教授の腕でも実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです