メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港の民主活動家、黄之鋒氏らが米議会で証言 「1国1制度に近づいている」

 米議会は17日、反政府デモの続く香港情勢に関する公聴会を開き、香港の民主活動家、黄之鋒氏らが証言した。黄氏は香港の高度な自治を認める1国2制度について「1国1制度に近づいている」と述べて、中国政府の支配が強まっている状況を指摘。米議会に対し、同制度を毎年検証する「香港人権・民主主義法案」などの早期可決を求めた。

 黄氏は2014年に民主的な選挙制度を求めた大規模デモ「雨傘運動」の元学生リーダー。今年8月には、無…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです