香港競馬レース中止 親中派議員所有馬が出走 抗議デモで混乱の恐れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
競馬は香港の名物だ=香港・ハッピーバレー競馬場で2019年7月3日午後10時48分、福岡静哉撮影
競馬は香港の名物だ=香港・ハッピーバレー競馬場で2019年7月3日午後10時48分、福岡静哉撮影

 香港で競馬を主催する香港ジョッキークラブは18日、政府への抗議デモによる混乱の恐れがあるとして、中心部の競馬場で同日夜に開かれる予定だった全レースを中止すると発表した。香港の競馬は英国植民地時代の19世紀に始まった伝統があり、デモを理由として中止となるのは異例。

 香港中心部にある「ハッピーバレー競馬場」では主に水曜の夜にレースを開催。18日夜には、デモ隊から激しい批判を浴びている親中派の立法会(議会)議員が所有する馬が出走予定だった。だが、ソーシャルメ…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

あわせて読みたい

注目の特集