メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「執拗かつ残忍」首謀者に懲役17年 ガールズバー経営者殺害 金沢地裁、4被告に実刑

判決が言い渡された金沢地裁の法廷=2019年9月18日(代表撮影)

 石川県能登町の山林で昨年10月、金沢市のガールズバー経営、喜多あき乃さん(当時30歳)が遺体で見つかった事件で、殺人と死体遺棄などの罪に問われた▽元風俗店経営、遠藤翼(29)▽元風俗店従業員、岡本充治(45)=ともに大阪市浪速区=ら4被告に対する裁判員裁判の判決公判が18日、金沢地裁(大村陽一裁判長)であった。

 大村裁判長は「計画性が認められ、無防備な被害者の背後から首を絞め続けたもので執拗(しつよう)かつ残…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです