メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー日本、リーチ主将ら先発へ けがの福岡外れる ロシアとの開幕戦

ラインアウトのコンビネーションについて確認するラグビー日本代表の選手たち=東京都内で2019年9月17日午前8時52分、黒川優撮影

 日本ラグビー協会は18日、ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦となるロシア戦(20日午後7時45分開始、東京・味の素スタジアム)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。2大会連続で主将を務めるフランカー、リーチ・マイケル(東芝)や司令塔のSO田村優(キヤノン)らが順当に先発メンバーに名を連ねた一方、けがから復調途上のWTB福岡堅樹(パナソニック)は外れた。

 特徴の異なる3選手を擁するSHは、流大(サントリー)が先発の座をつかんだ。けがから復調したフッカー…

この記事は有料記事です。

残り683文字(全文914文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです