メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ここでプレーしてた」 大坂「特別な場所」で凱旋勝利 東レパンパシ

試合後、観客に向かって笑顔を見せる大坂なおみ(右)=大阪市のITC靱TCで2019年9月18日、久保玲撮影

 日本選手で初めてテニスの4大大会シングルスを制覇した大坂なおみ(21)=日清食品=が18日、大阪市のITC靱TCで行われた東レ・パンパシフィック・オープンで初戦のシングルス2回戦に出場し、生まれ故郷での凱旋(がいせん)試合を勝利で飾った。

 ハイチ出身の父と日本人の母を持ち、3歳まで大阪市で育った。…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬戸内海、少し濁ってちょうどいい? 魚呼び戻せ 兵庫県が排水規制撤廃へ

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです