メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

大阪穴場グルメ_韓国人もビックリ!? 冗談ちゃいまっせ~。鶴橋のキムチサンドはガチで旨い!/大阪ローカル穴場メシ情報[56]

情報提供:まとメシ

キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。

mato_osaka_056_image14_1567427773
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。

実は自分自身もそうだった。

大阪だし、はじめはネタだろうと……。

いや、しかし。

周りの知人、友人が口をそろえて「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と言うのだ。

関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」。

この店こそがキムチサンドを世に広めた、生みの親なのだ。

mato_osaka_056_image14_1567427843
「4月28日でオープンして40周年になりました。
キムチサンドができて22年。
鶴橋は焼肉屋とキムチの街。
そこでキムチを使ってなんとかできないのか考えたんです」
とは、オーナーの岩村瑛子さんだ。

mato_osaka_056_image15_1567427911
平成元年に最愛の夫に旅立たれ、女手一つで3人の子どもを育てながらお店を切り盛りした。

ピンと閃いたのはそれから8年後。

大きな転機を迎える。

「もちろん韓国にもキムチサンドはありませんからすべて挑戦でした。
焼いたパンやないとあきませんし、キムチの水分を取らないとダメでした……」


こうして完成したのが、今の「キムチサンド」(650円)だ。

mato_osaka_056_image16_1567427974
ハムにきゅうり、崩した玉子にキムチは包まれる。

このなかに、隠し味を調合。

キムチのシャキシャキ感と玉子のマイルドさが妙に合って、実に美味!!

想像とはまったく違ってホンマに旨い。

辛さもまったく感じなかった。

「ホンマは、夏よりも冬のキムチのほうが美味しいんです。
白菜の味がそもそも違いますよ」

mato_osaka_056_image17_1567428041
お昼時は大混雑!

行列ができるほど有名店にもなって、2人のお子さんは今や同店で働く看板娘に……。

関西ではおなじみの店となって、「キムチサンド」を家庭で作る人もいるほどメジャーになったのだ。

もう一つの人気メニュー「ミックスサンド」(650円)も、ぜひ食べてほしい。

玉子にハム、そして玉ねぎが中にどっさり。

mato_osaka_056_image18_1567428115
ほわほわな玉子の中に、大き目の玉ねぎがゴロゴロ。

こちらも人気だけあって、一度食べ始めると次々と胃袋に放り込まれていく。

この量で650円。

キムチサンド同様、実に安くて旨いのだ。


キムチサンドはネタちゃいまっせ。

一度、食べなはれや!

mato_osaka_056_image19_1567428226 珈琲館「ロックヴィラ」
[住所]大阪市東成区東小橋3-17-23
[TEL]06-6975-0315
[営業時間]8:00~18:30
[定休日]水曜








加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

関連記事

大阪ローカル 穴場メシ情報[1] 大ブームの「ヤドカリカレー」。口コミで広がる穴場中の穴場がココ!

大阪ローカル 穴場メシ情報[2] 焼肉は鶴橋だけやおまへんで! 『本陣 Hanare』旨い焼肉は北新地にある!

大阪ローカル 穴場メシ情報[3] 毎週土曜日にセリ市を開催! 海鮮居酒屋『天満産直市場』にインスタ女子が多数来店中!!

大阪ローカル 穴場メシ情報[4] 『GOENYA 天王寺』で、懐かしの赤玉パンチを飲んで河内産の鴨料理に舌鼓!

大阪ローカル 穴場メシ情報[5] 常連客をオーナーに転身させた絶品、ひもの野郎の『灰干』


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです