メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

太田裕美、乳がん闘病を公表 7月に手術、8月から抗がん剤治療 45周年イベント控え休養とらず

情報提供:ORICON NEWS

乳がん闘病を公表した太田裕美
 歌手の太田裕美(64)が18日、自身のブログを更新し、乳がんで治療を受けていることを公表した。7月のコンサート後に手術し、8月から抗がん剤治療を行っている。

【写真】真っ白なドレスで熱唱する太田裕美

 「大切な報告」と題したエントリーで、「突然で驚かれると思い、なかなか公表出来ませんでした。乳癌に罹患しました」と発表。「休養をとっての治療の選択もありましたが、来春までのスケジュールが決まっていましたし、11月にはデビュー45周年の大きなイベントも控えてましたので、あえて、治療しながら歌っていく、ということを選択しました」と明かした。

 続けて「病気になって初めて知る“気づき”がたくさんあります。神様はまた新たな試練を与えて下さってるんだ、と現実をしっかりと受け止めつつ、今まで通り、朝起きてご飯作って洗濯して掃除して、十兵衛(※編集部注:愛犬)と散歩して、歌を作り歌っていく、そんな日々の営みを大事に続けていこうと思っています」と心境をつづった。

 太田は歌手デビュー45周年を記念したコンサートを11月24日に東京国際フォーラムホールCで開催。その前にも10月から11月にかけて多数のコンサートへの出演を予定している。

 太田は1974年に「雨だれ」でデビュー。「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」など多数のヒット曲を歌い上げてきた。女優としても活躍し、2002年NHK朝の連続TV小説『さくら』でヒロインさくらの母親を演じた。

情報提供:ORICON NEWS

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです