メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロッテ福浦引退で“幕張ジャック” アパホテルは窓明かりで「9」(スポニチ)

西武の松井2軍監督(左)から花束を受け取り、握手するロッテ・福浦=埼玉県所沢市のメットライフドーム室内練習場で2019年9月16日午後0時28分、田内隆弘撮影

[PR]

 ロッテ・福浦兼任2軍打撃コーチの引退セレモニーが23日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で行われる。当日は井口監督以下、コーチ、選手が9番のユニホームで戦うが、その前後を含めた22〜24日の3日間、本拠地・幕張が「背番号9」で染まることになった。

     JR海浜幕張駅では駅職員が福浦ユニホームを着用。駅コンコースでは応援歌を放送し、電光掲示板で「ありがとう 福浦選手」が流れる。また、京成バスもユニホームやBGM、行き先掲示板メッセージで同様の感謝を表現する。

     アパホテル東京ベイ幕張では23日、ホテルの窓明かりで表現するウインドーイルミネーションで「9」を作る。企画を耳にした福浦は「感謝しかないね」と笑顔を浮かべた。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

    3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

    4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

    5. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです