メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

ウィーン発ミュージカル上演 祖国への愛、繊細に表現 宝塚月組トップコンビ登場

ミュージカル「I AM FROM AUSTRIA」主演の珠城りょうさん(右)と美園さくらさん=根岸基弘撮影

 ウィーンの大ヒットミュージカル「I AM FROM AUSTRIA―故郷は甘き調べ―」が宝塚歌劇団月組により、10月4日~11月11日に宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)、11月29日~12月28日に東京宝塚劇場で日本初演される。主演するトップコンビの珠城りょうと美園さくらに舞台への思いを聞いた。

   ■   ■

 作詞・作曲はラインハルト・フェンドリッヒ、脚本はティトウス・ホフマンとクリスティアン・シュトゥルペック。人気作「エリザベート」や「モーツァルト!」を生み出したウィーン劇場協会の制作で2017年9月に初演。好評のため、19年6月までロングランを記録した。日本版の演出は宝塚歌劇団の齋藤吉正が担当する。

この記事は有料記事です。

残り892文字(全文1196文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです