メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大客船、酒田港に 「海に浮かぶホテル」 /山形

初寄港したMSCスプレンディダを多くの見物客が出迎えた=山形県酒田市で

 パナマ船籍の大型客船「MSCスプレンディダ」(13万7936トン)が16日、酒田市の酒田港に初寄港した。全長333・3メートル、マストまでの高さは58・1メートルで、同港に入った船としては最大。午前9時前、巨大なビルを思わせる白い船体を古湊岸壁に横付けした。多くの見物客が詰め掛けて手を振って歓迎し、同日夕、金沢に向けて出…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです