メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

産直・この逸品 栃木から 手作りでもちもち /東京

 栃木県佐野市の「仙波そば」は市内仙波地区で江戸時代から伝わる郷土料理「耳うどん」を販売している。

 山奥でそばや小麦の食文化が深まり、正月の雑煮に餅の代わりに耳うどんを入れて食べたことに由来する。耳の形には「悪いうそやうわさから身を守る」という魔よけの意味がある。生地は厚くもちもちとした食感で一つず…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです