連載

訪ねてみました

関西各地の気になる場所に行ってみました。

連載一覧

訪ねてみました

笹倉鉄平ちいさな絵画館=兵庫県西宮市 心を癒やす多彩な光

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
笹倉鉄平さんの今年の新作「心静まる」=笹倉鉄平ちいさな絵画館提供(C)TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE
笹倉鉄平さんの今年の新作「心静まる」=笹倉鉄平ちいさな絵画館提供(C)TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 兵庫県西宮市の閑静な住宅街にある「笹倉鉄平ちいさな絵画館」は、豊かな色彩と心の安らぐ画風から“情景の旅人”と呼ばれる画家、笹倉鉄平さん(64)=同県丹波市出身=の作品を紹介する個人美術館だ。その多彩な光の表現は、見る人の心に希望の明かりをともす。何かとストレスの多い時代、癒やしを求めて「小さな空間」を訪ねた。【桜井由紀治】

 庭に生い茂ったシンボルツリーのカツラと色とりどりの花。「地元の兵庫県で、作品をゆっくり見てもらえる空間を作りたい」(笹倉さん)と、2007年にオープンした。タイル張りのテラスがある南欧風の建物は、内装デザインまで画家自身が手がけた。面積約50平方メートルの文字通り小さな美術館だが、椅子やソファが備えられ、ゆったりとくつろげる。年間約3000人が訪れる“隠れ家的施設”だ。

この記事は有料記事です。

残り1059文字(全文1429文字)

あわせて読みたい

注目の特集