明石市も「パートナー制」 性的少数者対象 来年度にも導入 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 明石市は18日、同性のカップルなどを結婚相当の関係だと公的に認める「パートナーシップ制度」を来年度にも導入する方針を明らかにした。市は「行政がパートナーシップを尊重することで、性的少数者への理解を促す意義がある」と説明した。

 この制度には、自治体が当事者にパートナー証明書の交付や、パートナーシップ…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

あわせて読みたい

注目の特集